2018年02月26日

★1番、力こぶに効く筋トレはこれだった!!★レディアント筋肉★

筋トレと言っても、本当にたくさんの種類の筋トレがありますよね!

そこで今回は、1番力こぶが大きくなる筋トレをご紹介します!

2014年に米エクササイズ評議会が検証したところ、ダンベルコンセントレーションカールが最強という結果が出ました。

順位にしたら、以下です。

1位  150%  ダンベルコンセントレーションカール(ネガティブエクセントリック)
2位  110%  ダンベルコンセントレーションカール
3位  105%  スコットカール
4位  103%  ケーブルカール
5位  100%  スタンディングバーカール

※ネガティブエクセントリックとは、普段より20〜30%重いダンベルを使う方法です。
空いている手でダンベルをサポートしつつ、ゆっくりと腕を下げていくのがポイントです。
これを行うことにより、ダンベルカールの効果が40%も上がります。

また、持ち方でも結果が変わります。

持ち方は下記を参考にしてください。

1位  103%  ハンマーグリップ
2位  95%  逆手
3位  38%  順手

※ハンマーグリップとは、親指を上に向けた持ち方です。ペットボトルを持った時の感じです。

ただし、力こぶの筋肉はいくつかに分かれています。その為、手を下ろした時はペットボトルを掴んだ姿勢、手を挙げた時は逆手にして、さらに手首を外側にひねりましょう。

そうすることで、より力こぶを大きく高くすることができます。

もう少ししたら、半袖を着る季節になります。今からガンガン鍛えていきましょう!

スポンサーリンク



posted by レディアント筋肉 at 22:23 | Comment(0) | 実は知らない!正しい鍛え方とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: