2017年12月31日

★急激なダイエットは脂肪肝になる!★レディアント筋肉★


【1】急激なダイエットをすると脂肪肝に!

急激なダイエットをすると、脂肪肝になります。

自称ダイエットの達人25人を調べたところ、11人が脂肪肝になっていました。


【2】肝臓の役割とは?

肝臓は、カラダの余ったエネルギーを脂肪として蓄える機関です。この状態が長期間続くと脂肪肝になります。


【3】なぜダイエットをすると脂肪肝に?

極端に食事を減らすようなダイエットをすると、カラダが飢餓状態だと感じてしまいます。

すると、全身の脂肪や筋肉がエネルギー源を放出します。脂肪や筋肉が分解されて落ちます。

筋肉が減少すると代謝が落ち、カラダが消費するエネルギー量が減ります。

その結果、カラダでエネルギーが消費されないので、エネルギーは余ってしまいます。その余ったエネルギーは、脂肪として肝臓に溜まりやすくなります。

さらに、ダイエットの後で食べ過ぎると、脂肪が溜まりやすい状態の肝臓に、さらに食事の栄養が入っていくので、脂肪肝が進行すると考えられています。


【4】肝臓に負担をかけないダイエットは?

緩やかなダイエットを心がけましょう。

目安としては、月に2Kgです。大柄の人でも、月に3Kgを目安にしましょう。

もし、すでに大きくダイエットしてしまった方は、今の体重をキープしましょう。運動をして、筋肉を増やすことを心掛けます。


【5】脂肪肝を減らすには?

半年から1年を目安に、体重を7%〜10%落としましょう。

・運動
ウォーキングが効果的です。カラダに負担をかけず、有酸素運動ができます。

・食事
極端に減らさず、バランスよく食事をしましょう。大豆たんぱくを摂取すると、コレステロールが吸収されにくくなります。

・睡眠
最低でも6時間は寝ましょう。6時間以上しっかり寝ると、カラダが脂肪を燃焼するモードに切り替わります。


【6】ダイエットは計画的に!

急激なダイエットは控えましょう。

筋肉を落とさずに程よく鍛え、ゆっくりとダイエットします。

すると、太りにくくなり、脂肪肝もつきにくいカラダになります。すでについている脂肪肝も落ちていきます。

ダイエットは計画的に、健康的に痩せましょう。

スポンサーリンク



posted by レディアント筋肉 at 23:58 | Comment(0) | 実は知らない!正しい鍛え方とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: